企画:都会と田舎を結ぶ食育ネット、横浜旅行社
手配会社:横浜旅行社

©都会と田舎を結ぶ食育ネット

愛媛・田舎体験募集のご案内

2014年6月25日(水)
「都会と田舎を結ぶ食育ネット」代表 小田清隆
(愛媛大学農学部准教授)




「都会と田舎を結ぶ食育ネット」では、平成18年度より、都会と田舎を結ぶ交流活動を進めております。 平成19年度以降は、愛媛での田舎体験事業を中心とし、豊かな自然の中での農林漁業体験とともに、 そこで産み出された本物の新鮮な農林水産物を味わう、食と農を一体化した活動を行っております(のべ700人以上参加)。 8年目の今年も昨年同様、夏・秋(2回)・冬・春の文字通り四季の体験・5回の機会を設けることとしました。 安全面については、地元の高大生スタッフの見守りもあり十分に配慮しております。 子どもたちの豊かな体験・子どもたちの成長のためにも、是非とも子どもさんを参加させていただければ幸いです。 なお、本年度の事業につきましては、独立行政法人 国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」等の助成を受けて行われるものです。


1.事業名(独立行政法人 国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」の助成事業

『山里海の四季、生活・産業を体験しよう2014』

<全体計画概要>

今年度は、以下の5回の体験を予定しています。今回は、8月の夏体験、9月の秋体験@の募集を行います。

愛媛での田舎宿泊交流体験
 夏体験(3泊4日・30名程度)・・・8/22(金)〜8/25(月)(今回募集)
 秋体験@(2泊3日・20名程度)・・・9/13(土)〜9/15(月) ※月は祝日(今回募集)
 秋体験A(2泊3日・20名程度)・・・10/11(土)〜10/13(月) ※月は祝日(9月上旬募集)
 冬体験(2泊3日・20名程度)・・・1/10(土)〜1/12(月) ※月は祝日(11月募集)
 春体験(3泊4日・30名程度)・・・3/26(木)〜3月29日(日)(1月募集)

2.交流体験プログラム

プログラムの内容

今回募集の夏体験の内容は、こちらを、秋件体験@はこちらをご覧ください。


交流体験プログラムの応募要件

  • 1〜6年生まで参加可能です。
  • 複数回の参加も可能・大歓迎です。子どもたちを優先しますが、保護者の参加も可能です。
◎季節に応じての活動になります。健康管理については主催者側で配慮しますが、
  子どもさんの体調を配慮いただき、申し込みください。
◎体験グループ分けや部屋割りは、主催者側で決めさせていただきます。
◎アレルギーや宗教上配慮が必要な方は事前にご連絡ください(申込時にご連絡ください)。
◎保護者の方も楽しめる内容ですので、子どもさんと体験を共有する意味でご参加ください。
 活動中の子どもたちの活動は、スタッフが対応しますので、保護者の方も楽しんでいただければ幸いです。

3.参加費用(概算)等(JR松山駅集合・解散)

夏・春(3泊4日−23,000円)、秋@、秋A、冬(2泊3日−18,000円)

 消費税アップにより、前年度より1,000円アップしています。ご了承ください。
※保護者の方が参加される場合は、5,000円アップとなります。
※JR松山駅までは、各自負担です。
※県外から参加を希望される方で空路でこられる方は、 団体扱い等もできる場合がありますので、
 事前にご連絡ください。
※原則、JR松山駅集合・解散ですが、JR松山駅以外からの参加をご希望される方もご相談ください。
※子どもたちの安全面については、運営委員やスタッフとして参加する学生・院生が見守り十分に配慮いたします。
 また万一に備え団体保険をかけさせていただきます。
※学生スタッフ:横浜国立大学学生・院生、NPO法人鎌倉てらこや(早稲田大学学生・院生)、
        愛媛大学学生等


4.申し込み・問い合わせ先

田舎体験の申し込みは、メールにて受け付けます。
今回の申込みは、愛媛での夏および秋体験@体験のみです。申込み多数の場合は抽選となります。
他の体験は後日、ホームページ及びブログにて告知します。

【申し込み先】
参加申し込みアドレス

以下のボタンにより、メールプログラムを起動できます。



SPAM対策のため、メールアドレスはコピ&ペーストできないようにしてあります。画面をご覧になりアドレスを入力していただくか、上記のボタンをご利用ください。


【申し込み期限】

(夏体験) :7月25日(金)厳守

(秋体験@):8月22日(金)厳守

抽選があった場合の結果は、メールにてご連絡を差し上げます。
なお、ご不明な点があれば、食育ネット会長「小田(090−6280−6177)」までお問合せください。メールでお問合せいただいてもかまいません。

《申し込みメールの記載内容》

愛媛 田舎体験申込みメールに以下の内容をご記入ください。
ご兄弟等で参加を希望される場合は、1通のメールで申し込んでいただいてかまいません。

※必要な情報を適宜コピーして送信してください。


[・・・・・・・・・・・・・・・・・ メール送信内容 ・・・・・・・・・・・・・・・]
希望する田舎体験プログラム
 夏体験    (児童のみ・児童と保護者)(海コース・山コース)
 秋体験@   (児童のみ・児童と保護者)

(小学校名)

(参加児童氏名(ふりがな))            
(学年・クラス・性別)  年 組(男・女)   才(夏:8/23日時点での満年齢)※団体航空券購入の際に必要となります。 
                         (秋:9/13日時点での満年齢)※団体航空券購入の際に必要となります。

(住所)                     (電話番号)             

(メールアドレス)                  
※連絡がつきやすいアドレスをお願いいたします。

以下は保護者も体験に参加される場合のみご記入ください
(参加保護者氏名(ふりがな))                才 (続柄:   )
(参加保護者氏名(ふりがな))                才 (続柄:   )

本年度も、四国内だけでなくインターネットで広く募集しています。
いろんな地域の小学生との交流があると、よりいいものとなると思いますので、積極的に応募してください。


5.活動の詳細について

○詳細は参加が決まった方に、メールでお知らせいたします。


《愛媛での夏の田舎体験の概要》

[夏の田舎体験予定]

夏の田舎体験では、23日午後〜24日の2日間は【海コース】【山コース】で別行動となります。24日の午後からは合流しますが、どちらか一方のみの参加となりますので応募の際にはどちらかを選択して応募してください。

曜日 プログラム内容
22
<共通>
11:00頃:JR松山駅集合,内子への移動,昼食(恒例、自然素材を使った大流しそうめん大会),開校式,スタッフの紹介・班顔合わせ,農林業体験(田んぼの除草・生き物調査・河川環境調査・竹筏づくり・スギ・ヒノキ間伐、加工等),体験終了・足洗い等片づけ→ 農家民宿,ふりかえり
23
<共通>
内子・からり集合、竹筏の組み立て、筏競争(今年は2Kmくらい)、川遊び、昼食、内子町発
23
<コース選択>
宇和島市着,養殖場餌やり体験、湾内クルージング、釣り、段畑見学、海に沈む夕陽を見ながら海鮮バーベキュー(火おこしから体験)、夕食、とっぽ話(地域のおもしろ話)、宿泊(遊民他)
24 朝食,薬師谷渓谷見学・散策、みかんの皮むき体験、国安の郷にて昼食・見学、休憩、宇和島市発
23
<コース選択>
松野町着、滑床渓谷着・オリエンテーション(交流)、グループ別自然満喫体験(雪輪の滝まで散策、自然体験、水遊び、魚釣り)、バーベキュー作り・飯ごう炊飯、夕食・交流、片付け、温泉入浴、民宿移動・宿泊
24 朝食、各宿での体験(@川漁又は四万十の旅、A稲刈り体験、B朝取り野菜収穫。農作業体験)、合流・集合・昼食、おさかな館見学等、松野町発
24
<共通>
【海コース、山コース合流】
16:00頃 内子・程内小学校跡着(地元小学生も参加)
地元産農産物による加工体験(豆腐づくり・夕食づくり),片づけ・物々交換(山の幸・海の幸の交換),夕食、ドラム缶風呂・後片付け→程内小学校跡での宿泊,校庭で花火・星空見学、ふりかえり
25 朝の集い・ラジオ体操,朝食,農産物加工体験(コンニャクづくり),地域の方との交流会,集合・挨拶,程内小学校跡発,内子・からりにて昼食,自由行動,体験のまとめ,閉校式,内子発→15:00頃JR松山駅解散


[秋の田舎体験@予定]

曜日 プログラム内容
 9 13 11:00頃:JR松山駅集合,内子への移動,昼食(名物いもたき),開校式,スタッフの紹介・班顔合わせ,農林業体験(稲刈り・はざかけ,スギ・ヒノキの枝打ち),体験終了→農家民宿,ふりかえり
 9 14 内子・からり集合(9:00),小田深山着(11:00)、自然散策1、昼食、山魚釣り、自然散策2(フォトコンテストの写真を撮ろう)、自然保護活動(自然への感謝)、夕食準備(火おこし等も含む)、夕食、苔玉づくり、宿泊
 9 15 朝食、体験のまとめ、小田深山発,内子からりにて農産物加工体験、昼食、農産物販売体験、買い物,閉校式,内子発,15:00JR松山駅着・解散

※調整中のところあり。受け入れ地域の皆さんが楽しくて、ためになる体験になるように考えてもらっています。秘密のネタもあるよ!


※当該事業は、愛媛大学学生による子どもの体験指導学習を兼ねています。そのため、集合場所(JR松山駅)から各体験場所への行程は、愛媛大学の無料バスを利用します。

※宿泊場所については、地元農家民宿・漁家民宿もしくは農家・漁家へのホームステイを予定しております。各宿泊の詳細については、参加者へ別途お知らせいたします。



《昨年の田舎体験の模様》

昨年度実施された田舎体験の様子です。


【2013年愛媛夏の田舎体験の模様】

昨年は、これまでの体験で最大の参加者数でした。筏の体験は大好評で今年も行われます。

ながしそうめん 筏@小田川 ドラム缶風呂



夏の体験の様子

【2013年愛媛秋の田舎体験の模様】

昨年は、秋A(10月)に小田深山での体験を行いました。

実りの秋 小田深山の大自然 仙人との活動



秋@<宇和島>の様子


秋A<小田深山>の様子





Facebook:都会と田舎を結ぶ食育ネット:http://www.facebook.com/syokuikunet/
inserted by FC2 system